2020年4月5日(日)の生活記録

生活記録
スポンサーリンク

生活記録127日目。

今日もジムに行くまで家にこもっていた。

日本でのコロナウィルス感染者数増加が止まらない。

こんな中でも明日はこれまで変わらない時間に通勤電車に乗る。

個人的には全く影響を感じていない。

変わらぬ日常だ。

収入と支出

●本日の収入:0円

●本日の支出:1,537円

<内訳>
昼食兼夜食820円
ジムに行く前のおやつ424円
明日の朝食など293円

食後に甘いものが食べたくなってしまう。

ご飯を食べた後に甘いものが無いと物足りなさを感じる。

昔はそんなに甘いものを食べなかったのにいつからだろうか。

毎日ジムに行っているから太ることは無いが、お金がどんどん消えて行くのは気がかりだ。

ただ甘いものを食べることでストレス解消になっているのだからこれからも食べ続けよう。

運動

ANYTIME FITNESSで1時間15分間運動

運動前のストレッチ(15分)、ランニングマシン(45分)、運動後のストレッチ(15分)

今日もジムにはほとんど人がいなかった。

マスク付けてジムに来ている人がいた。

スポンサーリンク

投資

明日からの米国株の動きはどうだろうか。

HSBCの株式を15株(約6万円)保有しているが無配に転落した。

無配に加えて約4万円の含み損という二重苦だ。

倒産するような会社ではないし、最大損失額も6万円だから売却は考えていない。

売却するとしても株価が戻り、含み損が消えてからだ。

他の保有銘柄の配当政策はどうなるだろうか注視必要だ。

あとはコロナショック後に日本企業がどれだけ株主を大事にするかも気になる。

減配や無配せず、増配を実施する企業がどれだけいるか注目だ。

その他特記事項

コロナショックにより、買い手市場で就活した者と売り手市場で就活をした者の差がこれまでに無く浮き彫りになるだろう。

大企業に雇われている者にとってはコロナショックですら喉元過ぎれば熱さを忘れる程度かもしれない。

コロナショックは私が社会人になって初めての大きな経済的なイベントになる。

コロナショックの影響を後で振り返れるようにしたいと思う。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました