2020年6月13日(土)の生活記録

生活記録
スポンサーリンク

生活記録196日目。

現場感の無い役人さん達がどんだけ机上の空論をこねくり回しても働き方改革を主導できなかった。

コロナショックと現場で働く労働者の努力によりようやく働き方改革が進み始めた。

企業や従業員に経験やノウハウが蓄積された。

今後、他の感染症流行時にも活用できるだろう。

収入と支出

●本日の収入:0円

●本日の支出:1,095円

<内訳>
朝食1,095円

今日は食費だけ。

特別定額給付金はいつ振り込まれるのだろう。

10万円は大きい。

運動

これからジムに行く。

30分以上、ウォーキングをしようと思う。

しっかり汗をかきたい。

スポンサーリンク

投資

昨日はダウ平均が477.37ドル上昇。

一昨日、1861ドル(6.9%)下落したことで、昨日は自律反発狙いの買いが先行。

ドイツやフランスなど欧州の主要株式相場が上昇していることも米国株の買いにつながったようだ。

一方、新型コロナウイルスの感染第2波で経済活動の早期正常化が順調に進まないとの警戒は根強く、ロイター通信によるとテキサスやアリゾナを含む6つの州で感染者の増加が顕著だという。

7月にボーナス入るし、株価下落してほしい。

その他特記事項

残業代を入れないと額面は800万円。

残業代を入れると額面は900万円。

しなくて良いのなら残業はしたくないし、残業代をあてにするのは正しい考えではないと思うので、実力値は額面800万円と考えるべきだろう。

来期はボーナスが減ると思うので額面は800万円を割り込むだろう。

昇格・昇給するのに最低でもあと数年はかかるので、30代前半は額面800前後で過ごすことになる。

これが適正なのかどうか。

この金額のために、自分の時間・精神力・体力を売り渡して良いのかどうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました